テレビで美味しそうなスムージーの映像が流れて入れ美容にも良さそうだからうちでも作ってみたいと思いました。
以前からハンディブレンダーかミキサーかフードプロセッサーのどれかが欲しいと悩んでいたのですが、
その番組ではハンディブレンダーの紹介をしていました。

「つぶす」、「混ぜる」が1台でできるので料理の下ごしらえがラクだし、
おしゃれなスープや芋のマッシュもいとも簡単に作っている様子を見て、ハンドブレンダーに決めました。

価格の高い商品を購入して失敗したらと不安に思い安めのブレンダーを購入してみました。
ミキサーやフードプロセッサーと比べると場所を取らないので収納場所に困りませんでした。
片手でもラクに持てる重さですが、長時間使用するのは大変だと思いました。

購入して一番最初にかぼちゃのポタージュを作ってみました。
鍋の中に加熱したかぼちゃとその他の牛乳などを入れてブレンドするだけで簡単にスープが出来上がりました。
裏ごしもなしでなめらかな仕上がりになりました。

離乳食作りでもかなりお世話になりました。
今までは赤ちゃん用におかゆを用意してそれを裏ごしして作っていたのですが、
白米と水をブレンドするだけであっという間にトロトロの離乳食になるのでかなりの時間短縮になりました。

そのほかの野菜もブレンダーで細かく液状、ペースト状にできるので離乳食の初期の頃からいろいろな食材を
使用することができたので本当に助かりました。

手入れは、食品に触れる金属部のみ食器を洗うようにブラシなどを使用して洗いますが、
金属製なので洗う際には熱湯消毒が出来るので匂いも付きにくく安心です。

もっと高価なものやフードプロセッサーは他にも様々な機能がついていて便利そうですが、
料理のレパートリーがさほど多くない私のようなタイプの人間はシンプルなタイプのブレンダーで十分満足できると思いました。
いつもの献立よりも手の込んだように見える料理が手軽にできてちょっと料理上手になった気分になれます。