少しゆったりとしたパンツや余裕のあるウェストサイズのパンツを履く際にベルトを締めますが、このベルトはお手洗いに行くたびに着け外さなければならず、煩わしさを感じていました。そんな手間をなくしてくれるベルトの存在があることを知りました。

 それはループゴムベルトです。通常のベルトのようにベルト穴に通し前2か所をバックルで止めるタイプのゴムベルトです。
引っ張ってサイドをフックで留めるだけなので簡単に着用完了です。

このベルトには腹部のバックルがなく、
下腹部のボトムスのジッパーやボタンをふさぐことがないので、トイレや着替えの際も
すばやく脱ぎ穿き可能のようなのでひとつ試してみようと思いました。

着用は通常のベルトのように取り付けるのですが、着用してしまえばフロントのバックルを外す手間なく、お手洗いへ行けます。
一般的な皮製のベルトに比べるとバックルがないので腰回りや腹部のぽっこり感もなくウエストがすっきり見えます。

ベルトの長さの調節も可能です。今まで使用していたベルトは着用時に圧迫感があり、座ったときには腰の締め付けが強く感じることがありました。
しかし、このゴム製のベルトのおかげで運動や家事だけでなく日常生活でも腰回りの締め付けがきつ過ぎないので動きやすさがあり、
これならリラックスしてベルトを締めていられます。

まるでゴム製のパンツを履いているような着用感です。女性はトイレへ行くときはボトムスの場合、
必ず脱ぐ必要があるのでベルトを外す手間がないこのループベルトは非常に利便性のある商品だと思います。

ただ、着用時の見た目が少し通常のベルトと異なるため、私は使用時にトップスで隠れる服を着たり、自宅用として愛用しています。
私は特定の少し緩めのボトムスに使用することが多いので、そのボトムスにゴムベルトを着けたまま脱ぎ穿きしていますが、

もしたくさんのボトムスにベルトを多用される方はボトムスから別のボトムスへ付け替える手間や時間を考えると複数の
ベルトをそれぞれのボトムにあらかじめ装着しておくとすごく手間が省けて便利かもしれません。