共通の話題・・・

小学4年生になる男の子の子供の事です。
最近になり父親が昔、野球をしていたという事もあり、一緒にキャッチボールや野球のゲーム、
プロ野球観戦などもするようになりました。

父親は高校時代に甲子園を目指して野球をしていましたが、
なかなかその甲子園の夢は叶わず、高校時代が終わりました。

私も応援していたのですが。なかなか「甲子園への夢を叶えることは難しいのだなぁ。」と思いました。
子供と一緒にキャッチボールが出来ないときには、子供は壁に向かってボールを投げて、一人でボール投げをしています。
それに飽きたら、野球ゲームをするようになり、

「野球」に対しての情熱が熱くなったような感じがします。
私も私と同じ「野球」を好きになってくれた子供を応援したいと思っています。

未来を想像して

幼稚園に入学し、親元から離れ集団として行動することを体験して、
小学校、中学校、高校へ進学して勉強することや毎日の生活、
朝起きて学校に登校して、授業をし集団として先生やお友達とのコミュニケーションをすること、

楽しいことも大変なことも経験して、高校を卒業してからの進路なりたい職業によって、
大学進学をするにしても受験するのに勉強をしなければなりません。

将来どのような職業になりたいのか探しながら想像して、やっていけると嬉しです。
楽しいことも大変なこともタフに、なりたいものになれるよう努力して何事もやってくれると嬉しいです。
仕事したお給料でやらなければならないので、なりたいものになれるように頑張ってください。

暇があると悪いことをする気がする

家族構成は私(母)と息子の2人。
日中は仕事で家にいないため、学童保育の対象年齢でなくなった頃から放課後はお友達と
遊ぶようになり、目の届かない時間が増えました。

この時期はDSのソフトやトレーディングカードの貸し借りなどでは随分悩みました。
見覚えのないゲームをやっていたのでどうしたのか聞くと借りた、とのこと。

いつまで借りるのか聞いても終わったら返す、友達もそれで良いと言っていると言いますが
息子としては借りたつもりでも相手はそう思っていないかもしれないし、親御さんがそう思っていないかもしれない。

私がママ友を作るのが苦手なタイプで、お友達のお母さんもわからないし、早く返しなさい!と
毎日気が気じゃなかったです。

暇な時間が増えたのがいけないと考え、この頃からミニバスに所属しました。
休みの日は当番が回ってきて休まる暇も家事をする間もなかなか取れませんでしたが

卒業まで頑張って中学でも部活はバスケで3年間頑張っていました。
そして今高校1年生、帰宅部。
悪いことをしていないか毎日不安です。

子供の成長について

子供が二人います。一人は小学一年生、一人は年少です。
保育園の頃から将来の夢はいろいろでした。

初めての頃は好きなキャラクターになりたいと言っていましたが、
大きくなるにつれて新幹線の運転手やプロの魚釣り等その時に好きな物が将来の夢になっています。

発想が自由で子供らしくていいなと思っています。小学校入学後自分で家に帰って、
学研へ行ったり一人で待っておくことも増えてきましたが、だんだんできることが増えてたくましくなり、
近所の子供が誘ってくれて遊びに行くこともしばしばです。

親としては人に迷惑をかけない優しい大人になってもらいたい、
手に職があるような仕事についてもらいたい気持ちがあります。

だからと言って中学受験をさせるとかは考えていませんが、
本人がしたいと言ってきたらさせたいと思っています。
18歳になったら一人暮らしをさせて自立させたいと考えています。

長男の成長日記

夫・妻・長男・次男の4人暮らしをしています。

長男について
平成23年11月に3130gで誕生。

寝返りができるようになるまで、2か月がかかり。
歩けるようになるまで、1年半かかりました。

2歳になるとイヤイヤ気に入り、なんでもイヤイヤと言っていたのを思い出します。
おむつが取れたのは、3歳の誕生日を少し過ぎたころでした。

とその頃、次男が産まれて、お兄ちゃんになりました。
弟が産まれて事に関しては、とても喜んでいて兄としての自覚が芽生えてきました。
3歳はいろいろとありました。

保育園にも入園して、ますます色んな言葉を覚えてきました。
4.5歳になると、自分の事をじぶんでできるようになりました。

おもちゃの片づけや食べた後の食器のお片付け。
そして、来年小学生。友達100人できるかな?

子供の性格は、ある程度成長とともに変化するので、愛情たっぷりで育てましょう。

我が家の家族構成は、主人・私・娘(大学生で別居)・息子(中学生)の四人家族です。
子供たちは、小さいころから、大人しく余り手のかからない子供達でした。

ただ、息子は、幼稚園までは、極度の人見知りで、公園に行っても、
誰か知らない子供が一人でもいると、そこでは遊びたがらず、誰もいない公園でしか遊ばない子供でした。

もちろん、そんな性格なので幼稚園も不登校気味、私から離れる時も大泣きで大変でした。
私も、ママ友とお喋りをして気分転換をしたいのに、息子と二人きりで過ごす日々が続き、
かなりストレスがたまる生活でした。

そんな息子も小学生になると、大人しい性格ではありますが、
友達を傷付けるような言葉を使わない為、けんかもする事もないし、
優しい性格なので、沢山の友達が出来て嬉しく思いました。

小さい頃から、家族で出かけたり、夏休み等、私と二人で遊びに行ったり、
自宅でも沢山]遊んであげていました。

その為か、中学生になった今でも、私と喜んで出掛けてくれます。
決してマザコンにはなっていないと思います。娘より息子の方が母親には優しい様に感じます。

テレビを見ると固着します

中学生の娘がいますが、テレビをかけていると絶対固着します。
学校の準備をしていても、ご飯を食べていても、着替えていてもです。

ですので、我が家では朝はテレビをかけることが出来ません。
ですが、最近はほんの少しではありますが、テレビを見ている途中に話しかけても動いてくれるようになりました。

昔は話しかけても、こちらの声が全く届いていませんでしたが、これも成長の一つなのではないかと思います。
ちなみにテレビをあまりかけてもらえないので、本を読んで宿題をしようとしない状況になっています。

この点については、現状改まる様子が見られないので、諦め気味ではありますが、
テレビの件と同様に少しは改まってくれればいいなと期待しております。

何回言っても聞かない

今は中学生の娘がいますが、基本的にのんびりしています。
今は自我があるせいか、基本的に言ったことをしません。

片付けなさい。早く着替えなさい。勉強しなさい等の中学校になれば出来てあたりまえということが出来ておらず、
怒鳴りつける毎日となっています。

自分がやりたいことは隠れて夜中でも行っており、健康面から考えても心配ですが、
学校ではきびきび動いているようです。

子供といえども外と内の行動を使い分けて、社会人のような面もあるのかなと思っています。
何かに掲載されていた表現で、子供が家でだらしないのはリラックスしているからだという物がありましたし、

その言葉を励みに、長い目で子供を見守りたいと思います。
当面は自分のためだけの嘘をつかない人間に育っていれば良しとしたいです。

当サイトでは、お子様の成長に不安を抱えてある方にお勧めしております。
スピルリナ、カルシウム、マグネシウムなど成長期に必要な栄養素をバランスを考えた栄養補助ドリンクです。

セイウム分析や食品分析クリアして27種類のアレルギー成分も含んでなく、国内大手工場で製造しています。
安心してお召し上り頂けます。
↓ ↓ ↓