昼顔

昼顔にハマって見ていました。
ドラマだけではなく、昼顔ブームをおこして映画化もされた作品です。

不倫はいけないものだとタブー化されてきましたが、このドラマで一気にブームになりました。
上戸彩さんと斎藤工さんのカップルが素敵でした。

許されざる恋だからこそ、燃え上がる様をうまく描いていた作品です。
悲劇的なストーリーだったので、余計に涙を誘い感動しました。

人を好きになることの大切さをこのドラマから教えてもらいました。
いくつになっても恋する思いは色褪せません。

恋愛の素晴らしさを、人を変える強さをこのドラマから学びました。
命をかけても全力で人を愛する気持ちって大事だし、素敵だなとある意味羨ましくなってしまいました。

HERO

このドラマは若手検事と、女性の担当事務官が社会の不正に真正面から体当たりしていく姿を
軸にストーリー展開されていく物語でした。

裁判物のドラマが好きでよく好んで観るのですが、このドラマを通して検事という職業や仕事内容を知った気がします。
主人公の若手検事は高校中退で大検を受けた後、司法試験に合格し検事になったという異色の経歴の持ち主です。

その後、青森地検から東京地検にやって来て、物語が始まっていきます。
女性の担当事務官は自分のステップアップにつながるかもしれないと、

自ら九利生検事の担当事務官に立候補しますが、九利生検事は検事らしからぬラフな格好、ラフな喋り方、
そして仕事のやり方もあまりにも変わっている検事だったため担当を外してくれと頼みこむが聞き入れてもらえず、なんだかんだ毎回九利生検事の型破りな捜査に付き合わされ、振り回されていました。

そんな九利生検事は、事件の大小を問わず自分の納得が行くまで真実を突き止め、事件を解決していく。
ほとんどが一話完結のストーリーだったためとても観やすく、
毎回九利生検事の捜査を応援したくなるようなドラマでした。

懐かしのドラマはこちらで見ることが出来ます
まずは、以下の公式サイトで1ヶ月無料で御覧ください
↓ ↓ ↓
>>FODプレミアム(31日間無料)新規入会