ガスコンロ用レンジテーブル

以前、お昼の情報番組でキッチングッズのアイデア商品がいくつも紹介されていたのですがその中でものすごく気になる一点がありました。欲しいというよりも“これは我が家に必要な物”だと思わされるものでした。


 それはガスコンロ用レンジテーブルです。この商品は簡単にガスコンロの下に引き出し型のテーブルを設置できるというものです。
はじめてテレビでその存在を知って、キッチンのデットスペースを活用するというよりも、新しく物を置ける場所を確保するという発想に私は驚
きました。


我が家は賃貸マンションでキッチンが狭く自分なりに使いやすくしようと収納を工夫したり、調理器具を減らしてみたりと努力してきたのですが、コンロ周りはなかなか手をつけられず頭を悩ませていました。


調理中は、火を扱いながら食材を取りに冷蔵庫を開けたり、調理した料理を盛るお皿を食器棚へ取りに行くという作業をしなければならずとても非効率でした。テレビを見てすぐにネット注文で取り寄せました。


この商品の良いところは、まず設置方法がいたって簡単なところでしょうか。厚み3センチもないレンジテーブルをコンロの下に敷くだけなので難しいことは何もする必要がありません。とはいえ、重たいコンロを持ち上げなければならないので旦那の帰りを待って、手伝ってもらうつもりでしたが、早くしようしてみたくて待ちきれず一人で行いました。


一人で作業しても多少コンロが重かった程度で問題なく設置することが出来ました。
コンロ下にテーブルができたので、調理中の鍋の蓋や、調味料、盛り付けの皿などの一時置き場が出来てとても重宝しています。


以前は無駄な工程を挟まなければいけなかったため、過熱を止めたり、火を入れすぎることも多々ありましたが、今はそれも少なくなりました。
もうナシでは料理できないと思います。


掃除面でも、フッ素加工がしてあるようなので油はねや汚れがついても拭けば簡単に落ちるのでお手入れもラクです。
ただ依然、炒め物からこぼれた野菜くずが引き出しの奥に入り込んでしまって取れなくなってしまったことはありました。


設置した見た目も厚みが3センチもないので多少コンロの高さが上がった程度ですから、家族の誰も気が付かないくらい目立ちません。設置直後は高さが高くなったことの違和感を感じたことも少しありましたがすぐに慣れてしまいました。


キッチンのスペースが狭くて困っている方は必須のアイテムではないでしょうか。
まだまだ存在を知らない方も多いと思いますが、ぜひガスコンロを使用されている家庭の方には知っていただきたいと思います。


ページの先頭へ戻る