アイ・エム・ワイ化粧品「エモリエントクリーム」を すすめします(37歳・女性)

肌のがさつきがどうしても治らない、あるいは乾燥に加えてテカリが気になる…という場合は、
根本的な敏感肌を疑ってみてもよいと思います。

 

私は37歳の女性ですが、30代をこえて敏感肌がこのような乾燥状態に傾いてきました。
そこで導入したのが、愛用している無添加化粧品メーカー「アイ・エム・ワイ化粧品」の、
エモリエントクリームです。

 

このメーカーの商品は全て敏感肌むけで、保湿・潤いサポートに加えて
穏やかに美白効果も期待できる、優秀な製品がそろっています。

 

エモリエントクリームは、乾燥肌対策に力を入れたクリームで、
刺激がまったくないのにこっくりしっとりと潤いが保てます。

 

冬場でもテカリ・がさつきのアンバランスを抑え、
マットな感触の健康肌を維持できます。保湿化粧水の

 

「ディープモイスチャーローション」と併用することで、
さらにお肌に潤い感が出ますので、ぜひ試してみて下さい。

 

ミノン化粧水 20歳 女

 

乾燥肌なのでミノンの化粧水を使っておりますが、
これまで使っていた化粧水などと違いまずピリピリ感や肌に合わないなということがなく、
優しく浸透しているなという感覚でした。

 

つけた瞬間にこれまでの化粧水とは違うなと思いましたが、
次の日起きたときにも潤いがあり大満足です。化粧水には、

 

しっとりタイプともっとしっとりタイプがありますが、
夏はしっとりタイプ、感想が気になる冬にはもっとしっとりタイプを使っています。

 

値段が普通の化粧水の値段より少々お高いので
買うのを躊躇しておりましたが、優しい成分で安心ですし、

 

起きた瞬間の潤ったきれいな肌を見るととてもうれしい気分になり、
こちらの商品をしばらく使っていこうと思います。

 

ヒルドイド ローション0.3% 65歳 男性

 

皮膚がかさかさにになり、かゆいと言う事で皮膚科に向かいました。 
結果渡されたのが、ピンクのヒルドントで確かに潤いが続く良い薬です。

 

ただ、先日TVで女性の方が多いいと思いますが、たいした乾燥肌でもないのに、
お医者さんに行き、この薬を処方してもらう方が多い為、保険の利く薬から
はずすと言う現象が起きうるということをやってました。 

 

確かに女性がきれいになることは、個人的にはうれしいのですが、
病院は本当に悪い人や悩んでいる人でそこまでで無い人は、

 

他の市販でもたくさんいい商品が出てると思いますので
そちらを利用してくれるとうれしいなともおもいます。  

 

保険の指定がはずされれば、本当にかゆいと言うか痛いと感じる老人の
自己負担金額が変わりますので、しかし娘にはこれ良いよと、あげてますが・・

 

DECENCIA(ディセンシア) / アヤナス ローション コンセントレート/27歳/女性

 

20代後半になり、20代前半は感じてなかったお肌のハリが減ってきているように感じていたので、
乾燥肌対策&ハリとツヤを与えられる化粧水はこれしかないと感じました。

 

化粧水はサラッとしているよりかはトロっとした印象で、
つけると肌にスーとなじみ、嫌なテカリやベタつきなども感じません。

 

保湿力に優れており、肌にハリを与える成分が入っているので
使えば使うほどハリやツヤを与えてくれるといった感じです。

 

夕方になると粉をふいたり、乾燥から肌がつっぱったり、
ヒリヒリするといったような感じがあったのですが、

 

そういったこともこの化粧水に変えてからなくなりました。
弱酸性で低刺激の為、敏感肌の人でも安心して使えると思います。

 

無印良品の敏感肌用・高保湿タイプ化粧水 40歳 女性

 

私が絶対お勧めするのは無印良品の高保湿タイプの化粧水です。
これを使ってからとても気に入って重宝しています。

 

まず潤いや保湿感がどの化粧水よりも高くて水自体がとろりとしていてしっとりと潤っています。
触り心地もさらっとしていてベタ付きもテカリもなく、すーっとお肌に浸透してくれるのがわかります。

 

天然の植物成分が配合されていて、デリケートな乾燥肌の方にも使ってもらえる低刺激の
化粧水なので安心して使うことができます。

 

また、私はこれを使ってから冬でも乾燥知らずになりました。
乾燥が気になる敏感な肌の方でも安心して使うことができてうるおいを

 

たっぷりと与えてくれてお肌をケアしてくれます。
これを使うと他の化粧水が使えなくなるくらい良いです。
価格も安いので、継続して使いやすい化粧水です。

 

---
このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus

ページの先頭へ戻る