リメイクシートの口コミ

結婚を機に賃貸マンションに引っ越しをしたのですが、あまり贅沢なマンションを選択できず、築年数が20年以上の物件です。クリーニングをしているといっても木目の傷や壁の凹みなどが気になっていました。中でもリビングに入って一番目に入る、カウンターキッチンの板の色味がなんとも暗く感じとても気になっていました。


その時テレビで見かけたのが「DIYコーナー」です。大がかりなものではなく、100円均一のグッズを上手に使ってリフォームやリメイクをする、という人気のコーナーです。「これなら不器用な私でもできそう!」と感じ、何週かに渡りそのコーナーを見ていました。


その中で一番気になったものは「リメイクシート」というものでした。45cm×90cmほどの長さのシール状になっているペーパーで、木目調やタイル調など様々な種類があることを知りました。それを壁や扉に貼るだけで一気に雰囲気が変わる、というものでした。


翌週の休みにさっそく近くの大型100円均一店に出向き、そのシートを探しました。実際に見てみると、ラックには10種類以上のシートがあり、木目調だけでもブラックやホワイト、ブラウンなどと様々。また、フローリング調のようなものや、シンプルなブラックや色とりどりのタイル調など豊富な品揃えで驚きました。


今回私は、「明るくしたい」という気持ちから、ホワイトの木目調のシートを購入しました。
また、テレビでは、「マスキングテープを先に貼り、その上からリメイクシートを貼ると綺麗に剥がせられる」ということも言っていたため、同じ店で幅広のマスキングテープも数メートル分購入しました。


実際家に帰ってから作業開始です。まず、カウンターキッチン一面にマスキングテープを貼ります。
そしてその上からリメイクシートを端から少しずつ貼っていきます。
2メートルほどの長さの板で、作業時間は3時間ほど。


貼り終えた全体を見たらとても明るく、そして築年数にそぐわないほど綺麗で清潔感のある板に変身しました。
リビングに入った瞬間も、白が目に入るので明るく感じます。


ただ1つ問題があるとすれば、テレビでは空気が入らないように綺麗に貼れていたのですが、実際作業を行ってみると案外歪んだり空気が入ったりと難しかったことです。慣れの問題もあるのかもしれませんが、一気に広い面を貼る作業は案外気疲れしてしまいました。


工作が苦手な人でも、シートを貼るだけなので簡単にDIYを楽しむことができます。通常のホームセンターなどでロールを購入すると2,000以上かかる場合が多いため、100円でここまで見た目も気持ちも明るくなれるならとても便利な商品だと感じています。


ページの先頭へ戻る