ルンバ

私と母の衝動買いベスト1位が「ルンバ」です。
きかっけは実家のリフォームです。数年前にリフォームし、各部屋の壁を取り除き1フロアにしたため、
掃除機をかけることが楽に見えてとても手間になりました。


また、ずっとコートタイプの古い掃除機を使っていたため、ある程度掃除をしたら次のコンセントに移動し・・・という動作が、
50歳を過ぎた母からしたらとても大変とよく聞いていました。


一緒にお昼の情報番組の「主婦に人気の家電製品」というコーナーを見ていた時です。
そこで、新製品・ルンバの紹介がありましたが、最初見たときは、「これ何をする機械なの?」と理解できなかったです。


従来の掃除機とまったく違う丸いフォルムや自動で動き回る様子、しかも段差などはセンサーで確認して停止し、
掃除が終われば自分で充電器に戻る。丸くても部屋の隅まできちんと吸引してほこりが残らない。


何十年もコードタイプを使っていた私たちは「な掃除機なの!?」と驚きました。
メーカーの方が、ペットのほこりや髪の毛などをカーペットの上に置いたりしていましたが、それもきちんと取り除いていました。


黙って見ていた母が興奮したように「これ欲しい!」と言いました。
モノに興味がない母が言ったので、よほど日頃の掃除が大変だったんだと思います。


二人で家電製品屋に向かったのですが、人気急上昇中だったためサンプル品しかありませんでした。
結局、ネットで安く購入できることがわかり、早速注文しました。それでも1ヶ月待ちだったのを記憶しています。


ルンバが到着し、説明書を読みながら一緒に作動させました。
テレビで見た通り、音楽が鳴り自動で動き出しました。
縦横無尽に行く姿を最初は二人で10分くらい見続けていたくらい黙って見続けていました。


音も案外静かなのでテレビをいていてもそこまで気になるほどではありませんでした。
ただ、階段などはさすがに使用できないため、これまで使用していたコードタイプのものと併用している状態です。


斬新なデザインは目新しく興味が湧き、またセンサーで勝手に動いて充電までしてくる商品は、
電化製品の中でもあまりないと思いますので、うちではもはやペット感覚で使用しています。


ページの先頭へ戻る