ガラケーからスマートホンに変えてみて

数年前までガラケーを使っていました。周りはスマートホンの人が多かったのですが、主婦で家にいることも多く、メールと通話が出来れば良いとガラケーで充分だと思っていました。


インターネットは家のパソコンで見れるし、スマートホンにすると毎月の通信料が高くなるので、必要は感じられませんでした。
しかし、主人からポケットWi-Fiを使用したスマートホンならば、ガラケーの毎月かかってる通信料に1000円プラスすれば持てることを聞きました。
子育ても落ち着き、仕事を始め外に出ることが多くなったので、スマートホンに変えてみました。


スマートホンの良い所は、携帯電話というより小さなパソコンを使用している感覚です。やはり外出中に役に立ちます。
便利なのは外出先で地図が見れることです。今、自分がどこにいるのかを調べればわかります。
運転中にどの道が渋滞しているかもわかります。


ガラケーでは調べることが出来ないインターネットの情報がすぐに調べられるので便利です。
他にも、外出時にお店を探す時に口コミの評価を調べるとすぐに見つけることができます。
またお店の電話番号もすぐにわかるので、店に問い合わせる事もできます。


電車を使う時も、乗り換え案内で、時間や乗り場、料金などすぐに出てきます。他の乗り換え案内も出てくるので比較することもできます。
SNSをしている人にはスマートホンの方が便利です。


外出先で写真を撮り、その写真をすぐにSNSに投稿できます。投稿後も相手から反応があればすぐに対応できるので、リアルタイムでSNSがどこでも楽しめます。
またラインなどで、相手と連絡を取り合う時に便利です。ガラケーのメールでも相手と連絡ができますが、相手がメールを見てくれたのかわかりません。


ラインでは相手がメッセージを見ると既読表示されます。相手にちゃんと伝わったかどうかわかります。また複数人でグループにして共有することもできるので連絡も早いし間違いが少ないです。


デメリットは、家にいてメールと通話だけで足りている人には通信料が高く感じることです。安いプランですと外出先での通信が遅いです。
ドコモのスマートホンでIIJ mioのWi-Fi契約をしていますが、一番安いプランなので、電車の中でのインターネットの反応が遅いです。


また、外で動画を見るのも厳しいです。
ですが、あまりスマートホンに機能を求めていないので、ほどほど満足しています。


ページの先頭へ戻る