スマートホンですき間時間と趣味が充実しました。

ガラケーからスマートホンに変えてから、すき間時間を有効に使えるようになりました。
特に通勤時間の有効活用ができるようになりました。


私は英語の勉強をしているので、通勤時間にスマートホンに入れておいた英語の音声を聞いています。
また勉強のために英語でtwitterをしています。家でパソコンでtwitterができますが、往復2時間の通勤時間からTwitterに時間が充てられるので大きいです。


Twitterをしていて気に入った英語の言い回しがあった場合にはすぐにスマートホンのメモ帳に保存しています。
すきま時間にTwitterを楽しめるだけでなく、英語の勉強にもなっているのです。


外出先でTwitterに載せたい写真が撮れることが多いです。良い景色や、外国人の方が喜びそうな写真が撮れるとすぐに投稿します。
その投稿にすぐに反応してもらえる事もあり、楽しいです。
楽しいことがTwitterを続ける秘訣ですし、そして英語の勉強を続けるモチベーションを保つのに大変役立っています。


英語の他に料理をすることが好きです。
キッチンでスマートホンで調べたレシピを見ながら料理をすることが多いです。


家にいるのでパソコンでも同じことができますが、パソコンだと場所を取ってしまうので、やはりスマートホンを置いて作っています。
スマートホンを持っていて良かったと感じたのは、野外でバーべキューをしていて、家からメモしておいたレシピを忘れてしまった時でした。
その場でもう一度調べたら出てきたので作ることができました。


ドコモのアンドロイドスマートホンを使い、IIJ mioのサービスを受けています。
ドコモの通話料金が毎月2000円未満、IIJが月975円のプランです。


外でのインターネットが遅く、動画は場所によって見れません。
スマートホンに変えてから合計で月に3000円ほど料金がかかるので、自分にとってその料金が妥当かどうか考える必要があります。


また、ガラケーと違い、スマートホンはパソコンであるので、操作が複雑です。
年輩の方や、ガラケーを長年使用してきた方には慣れるまでに時間がかかる、または不向きだと思います。


ページの先頭へ戻る