ガラケーからスマホに乗り換えて便利になったこと

筆者は2016年末までdocomoでガラケーを使用していました。
携帯電話でインターネットをするということが考えられなかったこととスマホの料金プランが高すぎる印象があったからです。
しかしガラケーが故障してしまい、機種変更するにもあまりガラケーの選択肢がない状態で困っていました。


そんな折docomoのはじめてスマホ割というものを知り、キャリアはそのまま機種変更してスマホを契約することにしました。
契約したスマホはarrows SV F-03Hです。
スマホに変えて驚いた点はまず料金です。


ガラケーを使用していた時は月額料金に通話料込みで3000円を超えていたのですが、スマホの料金はかけ放題プランや
本体の分割払い料金を含めても5000円程度で収まっています。


通話が多かった月は支払いが5000円に到達することもあったため、非常にお得といえます。
本体の分割支払いが終わったら更に安くなると考えると嬉しいですね。


次に、大きいメリットだと思ったのは手軽にインターネットを楽しめることです。
ガラケー時代と違いスマホでもパソコンと同じホームページを見ることが出来ることにびっくりしました。


このためちょっとした調べ物程度ならわざわざパソコンを立ち上げなくてもスマホでパパッと調べられる点が便利です。
寒い時期はこたつから離れたくないのでありがたいです。


また外出時に道を知りたい時にgoogleマップを呼び出して現在位置を調べたり目的地への案内経路を表示させるなどがとても便利です。
今まで知らない地域に行く際は事前に地図をプリントアウトして用意するといった手間がありましたが、スマホならその場で調べれば済むので手間がかかりません。
また暇なときにも数多くあるアプリで遊んだりと、スマホがゲーム機の代わりになるのも良いところです。


逆にデメリットだなと感じた部分は、電池の持ちです。1日持たないことがあるのでモバイルバッテリーを常備していないといけないため荷物が増えるのは不便です。
それ以外はガラケーを使ってた時より便利になっているので、もっと早くスマホにしておけばよかったと思いました。


ページの先頭へ戻る